クレカを使用していると通常は、加入会社から利用明細が送付されてきます。80-6-55

利用明細書をとっておけばどこでどの品にクレジットカードでどれくらい利用したのかに類する細かな内容がリスト化されているため、以前クレジットカードを使って払った決済の履歴を一目することがたいへんたやすく実用的でもあります。80-4-55

代用はある意味不便と感じるかもしれませんが手軽なカード利用の成績表みたいなものにまとめることも可能なので、家計管理にももってこいです。80-2-55

且ついま言ったクレカ利用明細書の案内があってからだいたい十日ぐらいしてからカード代金の振り込みがされるわけです。80-14-55

つまりカード明細書を見比べてちょっとでも覚えのない決済例えば行ったこともない場所が明細に載っていたら指定窓口に電話をして照会してもらえばよいというんです。80-7-55

本当に偽造による詐欺等のあなた以外の人のカード使用が確認されたような時でも、クレカ所有者に何か理由(落ち度)がない場合は、大抵の状況においてはクレジットカード会社がそういった項目を請求しないようにしてくれます。80-17-55

近頃ではこのようなカード利用明細書をWEB上で一覧できるクレカが一般的になっています。80-15-55

自分がどのショップで何を決済したかを把握しておく方法で不正使用を未然に防ぐのはもちろんのことカード利用の成績表ともなりお金の管理でさえもこれでできます(ホームページでカード履歴を確認することができるカードはさかのぼって決済履歴や来月以降の請求額等も確認OK)。80-10-55

クレカはこういった視点からも十二分に有用な道具と言えるでしょう。80-8-55

80-19-55



  • 80-16-55
  • 80-12-55
  • 80-11-55
  • 80-5-55
  • 80-13-55
  • 80-9-55 80-18-55 80-20-55