カードを利用していると一般的には、加入カード会社から明細書が送られてきます。78-18-55

それら利用明細書を保管しておけばどこの店でいつ頃何の品にいくら払ったのかについての記録が書かれているため、これまでそのクレカを使用した支払いの履歴を一目するにおいてとても容易で便利です。78-20-55

代わりとするのはなかなか不便に違いませんが、便利な家計簿みたいなものにすることも難しくないので管理の味方にもなるはずです。78-17-55

なおこのクレジットカードご利用明細の通知があってからおおむね数週間で請求額の送金がされるわけです。78-19-55

つまりは送られてきたご利用明細を注意していて少しでも疑問に思うリスト例えばもし申し込んでもいないサービスが表の中にあれば、指定の電話番号に電話をかけて照会してもらえばいい場合が多いでしょう。78-6-55

それで偽造による詐欺のような正当でないカード使用が発見された際にもクレジットカードカード所持者に責任がない限り、多くの事例ではクレジットカード会社が正当でない利用をリストからはずしてくれます。78-15-55

近頃ではクレカの明細書をホームページで照会できるカードが普通になっています。78-3-55

普段からいついくら払って決済したかを把握する習慣にしてカード詐欺を防ぐだけでなくおこづかい帳の代わりとなり貯金管理でさえもこれだけで足りてしまいます(インターネットで利用履歴を照会することができるブランドは前の利用履歴や決済可能残高などが照会可能です)。78-13-55

クレジットカードはこれらの意味でもとても有用な手段だと言えます。78-5-55

78-9-55



  • 78-1-55
  • 78-11-55
  • 78-2-55
  • 78-10-55
  • 78-16-55
  • 78-8-55 78-14-55 78-7-55 78-12-55 78-4-55