1人で家でじっとしていると、ついつい間食してしまう癖がついてしまっている人は珍しくないでしょう。 スナック菓子など、半分位食べて残りは明日にしようと思っていても、何時の間にはほぼ1袋食べてしまっている事など、よくある事です。 悲しい事ですが、テレビを見ながらとか、パソコンやスマートフォンなどで遊んでいるうちに、いつの間にかなくなってしまうのです。 まるで、誰かがこっそりと側に来て盗んで行ったのではないかと思うくらい、あっという間になくなってしまうのです。 で、半端にほんの少しだけ残しても仕方がないから、という事で全部食べてしまうという事の繰り返しで自己嫌悪になったりします。 こういう間食は悪い例でしょう。 しかし、状況によっては間食をする事によって、精神的に元気になれたり、ちょっと体力が回復したりするものです。 特に、すごく疲れた時のほんの少しの甘い物などはかなり嬉しいです。 そして、見るだけで元気になれます。 また、お腹が空きすぎてイライラしている時や、体に力がないと感じた時にも、ちょっとの間食で回復できたりします。 ですから、難しい事ではありますが、間食は上手に取り入れれば、とても有効なものでしょう。