ストレスは対人関係が原因となる事が多いようです。 職場や友人に対する関係から起こるストレス。家族の関係から起こるストレス。 前者なら最悪関係を断ち切れば済む話ですが、夫や子供や両親に至ってはなかなか関係を断ち切るのは難しいでしょう。 今、「夫原病」なる精神的な病が多いようです。 読んで字の如く、夫が原因で罹るストレス病です。 夫が定年するまでは夫の出勤中は自分のペースで自由に使えていた気楽な時間。 それが夫が一日中家にいるようになり自由がなくなり息が詰まるように感じて、ひどい時は鬱にまでなってしまうとか。 「夫原病」は女性側からすればかなり深刻な病なのかもしれません。 改善策は、なるべく夫と離れて、定年前と同じ環境を作り出す事。 そのためにはまず夫の自立心を育まなければいけないようです。 第二の子育てのようなものですね。 簡単な家事を覚えてもらう事はもちろん、趣味を見つけてもらって外出を促す。 適度な距離感がストレスのない老後を作ってくれるのです。